吹田市議会議員 泉井ともひろ 
 <オフィシャルサイト>

若い力と行動力で大好きな吹田の未来に責任をもって取り組んでいます!

泉井ともひろ

ご挨拶ブログページ ≫ 活動報告(視察・勉強会等) ≫

要望第10

Screenshot_20210818-151145_Acrobat for Samsung
本日、第10弾コロナ関連要望書を市に提出いたしました!

新型コロナウイルス対策に関する緊急要望 第10弾 
新型コロナウイルスに関する市民対応に全力を挙げておられる市長部局、教育委員会の皆様方に心より敬意を表します。新型コロナウイルスの変異株の猛威による感染拡大が止まらない中、50代以下へのコロナワクチン接種を迅速に進めなければなりません。また、変異株が未就学児や就学児へも大きな影響を及ぼしている状況を踏まえ、以下要望します。

   【健康医療部関係】 ①集団接種再開については評価するが、予約枠が少なすぎる。若い世代のワクチン接種を円滑に進めるため、以前からの要望どおり、集団接種の量をさらに増加させ、接種については平日夜間にも対応すること。  ②重症化のリスクが高いとされる妊婦のワクチン優先接種に務めること。  ③日ごとの感染者数や累計感染者数だけでなく、現在の年代別重症・中等症・軽症者数・自宅療養者数や、学校等でのクラスターについて、以前からの要望のとおり、保健所を設置する中核市にふさわしい、市民が納得できる積極的な情報発信に努めること。

  【教育委員会関係】 ①緊急事態宣言期間中の臨時休校の検討 ②保護者の要望を踏まえた登校選択制の検討 ③分散登校の検討 ④ネット環境のない世帯に対し、Wi-Fiルーター貸し出しの周知徹底 ⑤ ①~③のいずれも実施しない場合においても、端末を持ち帰った上で、オンライン授業を試行的に実施  以上 
2021年08月18日 14:50

街頭活動もしています

1626828565545
おはようございます。
​今朝は江坂でとかしき代議士と同僚議員と街頭活動をさせていただきました。
実は最近吹田のどこかでよくやってますw

吹田市は昨日20日に49歳以下の方にもワクチン接種券を郵送しましたので、本日か明日にはご自宅に届くと思います。
ワクチン接種に関してはデマも含めて様々な情報が錯綜していますので、厚労省や行政機関など正しい情報をもって、接種する、しないの判断をしていただきたいと思います。

また接種を希望される方は吹田市の医療機関で個別接種ができるところは沢山ありますので、落ち着いて探してください。
電話受付をしていないところも多いと聞いております。先ずはご自宅近くのクリニックなどに直接伺ってみてはいかがでしょうか。

 
2021年07月21日 09:50

要望書第6弾

Screenshot_20201229-122353_Office
昨日、第6弾要望書を市に提出しました。
今年もあと少しとなり、役所も今日から休みになりますが、コロナ対策に休みはありません。

市内の地域経済対策、医療・福祉現場のことなど、以下の内容です。

1.「すいたエール商品券」の完売を目指し、再販売を実施すること
 現在販売済みは6割程度、完売すればプラス6憶円ほどの消費喚起となります
 
2. 新型コロナウイルス感染症と闘う医療、福祉従事者に「慰労金」等を支給すること
  特にコロナ受け入れ病院の看護師さんは仕事量2倍以上、ボーナス減となっているところもあり、使命感だけでは持ちません。

3.新型コロナウイルス感染症ワクチン接種体制の整備に向けて、全庁的な体制を組み、実施のための予算措置を速やかに講じること
 
4.本市は府内でも特に新型コロナウイルス感染者の多い自治体の一つであるが、それに関する情報が乏しすぎる。例えば学校やクラスターに関連する情報等、保健所を設置する中核市にふさわしい、市民が納得できる積極的な情報発信をすべきである。
 
5. 子ども食堂やフードバンク等、地域で子育てや低所得者支援を行う団体と連携し、支援を強化すること
 
6.国の第3次補正予算可決後、地方創生臨時交付金第3弾を活用し、新たな支援策を早急に実施すること
 
以上
 
2020年12月29日 12:08

自動運転バス

CYMERA_20201108_162850
今日は万博の日本庭園にて自動運転バス「アルマ」の試乗をさせていただきました。

最新の技術で安全運転を体験!
右下の写真は、Panasonic製の透けるパネルです。
2020年11月08日 16:29

関西若手議員の会

20200824_205907
昨日は夜8時から関西若手議員の会の役員会(リモート会議)でした。

今年度の第一回目ということで、役員の自己紹介と年間スケジュールの確認が主な議題。

コロナ禍でも出来る事は沢山あるので、収束後にしっかり実施できるよう準備をするに徹します!
2020年08月25日 10:26

全国若手市議会議員の会

CYMERA_20200806_150405
関西若手議員の会に引き続き、8月3日〜5日の日程で全国若手市議会議員の会、総会•研修会でした。

今年度は私は事務局次長として1年間努めましたが、コロナ禍で総会研修会も全てリモート開催となりました。

私は研修会での、司会をいくつか担当させていただきましたが、健康情報学等コロナ禍における意思決定のあり方等では京都大学大学院の教授を講師にむかえるなど内容も濃い有意義な研修会が出来たことは良かったです。

次年度は関西若手議員の会の役員(監査)として引き続き運営側で頑張りたいと思います!


<8月3日(月):日程1日目>
◇13:00~17:00
研修①「激甚災害時代の自治体防災と議会・議員の災害対応」
講師:鍵屋一 教授

◇17:00~18:00
役員会

<8月4日(火):日程2日目>
◇10:00~12:00
研修②「健康・医療情報を活かす:「ウィズ・コロナ時代」の意思決定」
講師:京都大学大学院医学研究科 中山健夫 教授

◇13:00~14:30
全国若手市議会議員の会第28回定期総会

◇15:00~16:00
研修③「日本は、社会的就労弱者を経済的戦力にできるか」
講師:VALT JAPAN株式会社 小野貴也 氏

◇16:00〜16:30
情報提供①②

◇16:40~17:40
研修④「逆転勝訴に至るまで」
講師:泉佐野市長 千代松大耕 氏

<8月5日(水):日程3日目>
◇10:00~12:00
研修④「地方議員のセカンドキャリア~社会から見た議員のイメージと価値のギャップを埋めるには~」
講師:株式会社Public dots&Company 伊藤大貴氏

◇12:00~13:00
次年度役員会
2020年08月06日 15:04

関西若手議員の会 総会

20200729_130118
先週は高石市で関西若手議員の会の総会が行われました。
コロナの影響もあるので、会場とオンラインでの開催となりましたが、私は次年度の監査を拝命いたしましたので、会場での参加。

会場は800人はいるところに約30人と、超ソーシャルディスタンス^^;

いつ、本来の形に戻るかは不明ですが、それまではオンラインを活用し、研修や会員議員と情報交換し少しでも情報収集に努め吹田にメリットのあるものは取り入れて提案していきます!
2020年08月04日 14:46

緊急要望第2弾

20200303_183651
報告が少し遅れましたが、緊急要望第2弾を3月3日に教育委員会に対して提出しました。
その後、すでに決定されていることもありますが、特に保護者などから要望や質問の多い卒業式に関する要望書ですが、個人的には児童生徒1名につき保護者は2名、送り出す在学生にも最低限の参加を呼びかけ、時間や規模は縮小しても出来るだけ従来通りの形にしてあげたい気持ちです。

現在の決定事項としては、要望していた予行練習日の確保と(2)以外については概ね要望書通り実施していただける見通しです!
2020年03月06日 13:07

関西若手議員の会

20200206_110622
昨日は加古川市で関若の役員会&研修会でした。
泉井は昼からの予定があり、研修会は参加できませんでしたが、後日、参加された議員に教授していただきます。

また、4月は福知山で役員会&研修会を予定してますが、大規模な災害を4回も経験した福知山の防災・危機管理や商店街活性、マーケティングなど興味深い内容となっています。
 
2020年02月07日 09:38

行政視察2日目(川口市)「保健所運営について」

20200129_094736
令和2年1月29日健康福祉委員行政視察2日目は埼玉県川口市に伺いました。

川口市は平成30年4月に中核市へと移行しました。
今回は吹田市も中核市移行に伴い、保健所運営を行いますが、運営についての課題等の勉強です。
川口市としては設置後に発覚した問題点や準備不足の点として、県で運営していたときより相談が多くなっており、職員の配置について十分な検討が必要だったということです。
また、感染症の流行など、有事の際の危機管理についての人員確保も大切だということでした。

また、川口市独自の取組としては、おたふくかぜワクチン費用助成・県外医療機関での予防接種費用助成・胃がん検診の助成対象に胃内視鏡検査を追加・口腔がん検診費用助成・不妊治療費助成(国・県制度補助に上乗せ)・飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用助成を創設されています。

また、動物管理施設を建設されたようで、地元の要望として匂いと鳴き声、「動物管理施設」という名称看板を付けないでほしいということです。

保健所運営とは別になると思いますが、川口市の福祉保健関連資料の中で「アドベンチャープレイ事業」というものがありました。
簡単に言えば、泉井が以前から要望している子供の遊び場の確保です。
川口市ではプレーパークやプレイリーダーハウスの設置、地域プレイリーダー(遊び指導)の養成をされています。
吹田市と川口市ではもちろん土地の違いはありますが、人口密度でいうと同じですし、使われていない公園もたくさんあるので、出来ないことはないはずです。
2020年01月29日 11:39

モバイルサイト

泉井ともひろスマホサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業経験16年以上(営業、福祉)
  • (平成21年~訪問介護事業所の所長として勤務)
  • ・介護福祉士
  • (専門知識と現場経験で市政を鋭くチェックしています)
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • (平成26年ポンプ車操法大阪大会で優勝、三島地区では初となる全国大会出場)
  • ・単一自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • (子供たちが安心して遊べるよう砂場清掃などをしています)
  • ・全国若手市議・関西若手議員の会役員歴任
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会/議会広報委員会】所属
  • ・近畿警察官吹田地区友の会会員
  • ・自衛隊吹田協力会会員

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!