吹田市議会議員 泉井ともひろ 
 <オフィシャルサイト>

若い力と行動力で大好きな吹田の未来に責任をもって取り組んでいます!

泉井ともひろ

ご挨拶 ≫ ブログページ ≫

令和3年5月定例会「代表質問」

20210611_142507
本日、会派を代表し代表質問を行いました!内容は写真の通りです。
詳細については後日にアップさせていただきます!
2021年06月11日 14:26

役選代表者会が終了

2日から始まった1年間の議長、副議長をはじめとする各議員が所属する常任委員会などを決める役選代表者会が本日終了し議会ですべて決定しました。
私は今年も会派を代表し役選代表者会に出席し、各会派との調整をさせていただき、自民党会派として役付としては淀川右岸水防事務組合議会、建設環境常任委員会委員長を確保しました。
私は変わらず健康福祉常任委員会、議会広報委員会の委員として所属が決定しました。
役選の後によく「なぜ泉井は委員長になれないのか?」と聞かれることがありますが、そもそも論んとして委員長職に興味がないのと、委員長になると質問が出来なくなるといったところが大きな理由です。
また委員長権限もほぼ無いので特にメリットがありません。

しかしここ数年は委員長などの役職の人気がなくなってきた感じがします。役選代表者会でも委員長枠はほぼ調整なく決まりました(^^;
2021年06月04日 15:20

議員報酬について

久しぶりの更新は議員報酬についてです。

現在吹田市の議員報酬を受け取れるルールは3定例会(委員会含む)全てを欠席すると報酬20%減、4定例会全て欠席で40%減、7定例会全て欠席で100%減となっているようです。

議員の一番の仕事は議会審議と採決等を行うことだと思っていますので定例会を欠席するということは仕事が出来ていないと同じことです。
議員も人間ですから病気などやむを得ない事情はあるでしょうが、仕事をしていないのであればその分の報酬は支給されるべきでないと思っています。

今まで、欠席した際の報酬について気にすることもありませんでしたが、最近ある議員が病気(病名不明)を理由に11月定例会は初日のみ、一年の予算を審議する2月定例会は全て欠席、その間臨時会が何回かありましたが全て欠席されてました。
冒頭にお伝えしました通り、現ルールでは11月定例会初日に出席しているのでカウントされず、2月定例会からカウントとなり、この後の5月、9月定例会を全て欠席して初めて20%減が適応されるとのことです。

市議会議員は4年に一度の選挙で落選すると何の保証もないのですが、そのリスクも含めて立候補し各々の想いを市政に訴えるのが選挙に出るという事だと私は考えていますので、議員は報酬以外必要ないと思っています。

しかし、逆にいかなる理由があっても仕事をしていない、出来ないのであればその分の報酬は支給されるべきではないし、受け取るべきでもない、出来ない状況が長引くのであれば辞職するべき思います。

という事で、ルールを変えるには議会運営委員会に会派として提出し、全会派の合意が必要となりますので、議員報酬の支給条件変更を提出できるよう、先ずは自分の所属している自民党議員に訴えたいと思います!!

余談ですが大阪維新はこういう問題は特に反応するかと思いきや、吹田の維新は今のところ動きが見えないですね、、、
2021年05月18日 11:26

コロナ禍で

CYMERA_20210428_163559
すみません、更新をしておりませんでした!
最近はどうしてもコロナに関することばかりになるのですが、昨日は関西若手市議会議員の役員会&研修会がオンライン開催されました。

昨年からコロナの影響で殆どのイベントや会議、研修会はオンラインとなり直接皆さんとお会いする機会も激減!!
本当に早く終息してほしい。

議員としてもコロナ関連の対応が殆どですが、だからといって私の政策は進めなければいけませんのでコツコツと調整しながら実行中です!!

昨日は池田市長に不信任案が提出され気にしておりましたが、まさかの公明党の反対で否決!ビックリですね、、、
また維新も本来ならこういうことには身内であってもあっさり切り捨てると思ってましたが、池田市議会の維新は守りにまわりましたね。

また、大阪市議会では自民党が分裂し維新寄りに!
私はとかしきが自民党大阪府連会長のときに大阪自民党改革プロジェクト会議に参加し維新との政策争点について維新憎しで何でも反対するのはおかしい訴えていました。

その際、今回自民党市議団から抜けた一人の議員と激しく討論したことがありましたが、当時は聴く耳をもっていなかった記憶が残っていますし、その後の発言などからも維新憎しは消えていないはず。

であれば今回の分裂は保身にまわっただけじゃないのかとも思ってしまいますね。
自民、公明、維新の動きを見ても、もう大阪の政治はカオスです💦

もうすぐ吹田市議会でも正副議長をはじめとする役選が始まります。さてどうなるのでしょうか??

ただ私は吹田市議会議員として吹田市の市政を第一に考えていますので、他市のことをどうこう言うつもりもないし、あまり気にしていません。ただ政府に対しては大いに言いたいことは山程ありますが、、、

プライベートでは土日のイベントが殆どありませんので子供たちとの時間がたっぷりありコロナ終息まではたっぷり時間もあり楽しんでます(^^)

それでは皆さんもコロナには正しく恐れて感染症対策はしっかりとくれぐれもご自愛ください。
また、しっかりと対策をしていても感染リスクはゼロにはなりません。
周りで感染者が出てもそれを理由に非難するのはやめて回復をお祈りしましょう!!




 
2021年04月28日 16:36

令和3年度予算

おはようございます。
昨日、令和3年度1年の予算を決める定例会が閉会しました。
共産党と市民と歩む議員の会が予算に反対しましたが、その他の会派の賛成多数で可決されました。

詳細については後日に報告させていただきます!
2021年03月24日 09:21

(ひな祭り)めっちゃ嬉しかったこと

20210303_122241
今日は「ひな祭り」
海外の方に大阪の魅力を発信するために準備を進め昨年オープンした地元企業の運営する飲食店さんからのお願いでお昼はちらし寿司です。

ただ、配達してくれる&議会中ということで、所属会派はもちろん他の会派にも声かけをしたところ、全交渉会派35人中23人もの議員さんが協力してくださいました!!めっちゃ感謝!!

政策は違えど、地元を思う気持ちは同じということを改めて感じたひな祭りです(^^)

(その他、地元企業の社長さんにもお願いし合計72個のご協力をいただきました!)
2021年03月03日 12:40

令和3年2月定例会「個人質問」

IMG_0818
昨日、個人質問をおこないました。
内容は、1「健都」の名称について、2「Park-PFI」について
先ず「健都」の名称については、他の自治会で健都という名称で街づくりをすることが検討されていたことを聞きました。
吹田がブランディングしようとしている過程で他の自治体が同じ名称で街づくりをしようとすることについて、吹田としての考えを問いました。
次に「Park ーPFI」については、江坂公園の在り方について子育て世代の視点から質問と要望をしました。

江坂公園は25年前に大規模な改修を行い現在の公園となりましたが、今回の提案は民間活力を利用し改修提案および指定管理に入ってもらい、公園全体の管理を任せようとする提案です。
しかし、現在の市の考えでは予算規模を含めて不十分との考えから質問、要望をおこないました。
以下、質問と答弁の概要です「一言一句同じではありません」

「健都」の名称について
質問:北大阪健康医療都市、愛称「健都」についてですが、他の自治体が「健都」という名称で、まちづくりを検討していた話を聞きました。
これまで本市のビッグプロジェクトとして進めてきた街づくりでもあり、この愛称で循環器病の予防医療や健康づくりの取組など、「循環器病予防の象徴」と呼ばれるような「健康・医療のまちづくり」を進め、国際級の医療クラスターの実現に向けて取り組むとなっています、しかしそれらの実現前に他の自治体で同じ名称を使用されそうになったことに対して私は「ご遠慮いただきたい」という思いをいだきましたが、市は仮に今、そのようなことがあればどのように感じますか。

答弁:ご指摘のような事案につきましては、健都と言えば吹田という、唯一無二の存在となるべく、他の自治体にはない価値を創出し、その価値を一層高めていく取組が必要だと改めて感じているところです。
「健都」のアルファベットには「知識」「運動」「栄養」それらを具体的なサービスとして社会に実装し市民に還元していく「まち」という意味が込められており、引き続き「医療クラスター形成」と「くらしに密接した実証フィールド」を有する健都の特徴・強みを最大限生かし、名称に込められた理念に恥じない、後世に誇れるまちづくりを進めていく。


質問:もちろん、健都のまちとしての価値を高めていく取組は必要であり、健都といえば吹田となった後には他の自治体等でも同じようなコンセプトをもって街つくり等のために使用していただくのは何ら問題ないとしても、それまでは、守る対策も必要ではないでしょうか。
答弁:健都から新たな商品・サービスを創出していくとともに、そうした取組を対外的に広く発信するなど、健都のブランドを確立していく過程の中で、ご指摘の観点も踏まえ、必要な対策について検討していく。
要望:今は難しいかもわかりませんが、ある程度の実績を積まれた際には商標登録も1つの方法だと思いますのでよろしくお願いします。
 
Park-PFIについて
質問:この度桃山公園と江坂公園に関してPark-PFIの関連予算が計上されていますので、何点か質問いたします。
先ず、土木部の公園利用者へのアンケート調査を拝見いたしましたが、桃山公園と江坂公園では利用者層や目的、今後希望する公園のありかたについて違いが見受けられました。
しかし、桃山公園と江坂公園ではそもそもの設備等が違うので利用者アンケートをもって一概に近隣住民の望むものが違うとは言えません。
特に子供連れや小学生などの児童は遊具の充実している公園に遊びに行くでしょうし、逆に自然観察や運動、散歩が目的なら自然が豊かな公園を選ぶでしょう。
そして、公園利用者アンケート調査からもわかるように桃山公園は65歳以上の利用者が多く、また一人で散歩や運動目的で利用しているのに対して、江坂公園は家族連れが一番多く、利用目的も遊びが散歩を上回っています。
先ほども少し触れましたが、桃山公園は遊具が全くありませんので、遊び目的での利用者が少ないのは当然と言えますし、今後の在り方についても今のままでよいという意見が一番にくるのも納得できます。
ただ、公園から半径1km圏内に住んでいる20歳以上の吹田市民による住民アンケートや桃山台駅周辺による街頭インタビューを含めた調査結果ではカフェやレストランなどの新たな施設を追加してほしいという意見が約7割と圧倒的に多いことが伺えますので、桃山公園については、今回のパークPFIを通じて、幅広い層の市民から利用される公園に変わることを期待いたします。
さて、江坂公園についてですが、これまで公園内にある地下駐車場跡地の在り方については幾度となく議論されてきましたが、パークPFIにより地下駐車場跡地の利用提案は条件に入っているのでしょうか。

答弁:江坂公園地下駐車場跡地は、公園の地下2層にありますが、事業者サウンディングを行う中で、上層の地下1階部分については提案がありました。
下層の地下2階部分は、活用方策のための調査検討にコストがかかるため、具体的な活用意欲がございませんでした。そのため、今回のPark-PFIによる再整備区域には、可能性のある地下1階部分のもを条件に入れる予定です。


次に江坂公園の利用者は調査を見る限り20代~30代が約半数、40代~64歳が3割となっており、家族連れが一番多いことや遊び目的が一番多いことから子育て世代の利用者が多いことが読み取れます。
私も江坂が地元ですので、よく子供を連れて遊びにいきますが、多くの子供連れでにぎわっています。
しかし、遊具スペースでは、就学前児童と小学中学年以上の児童が入り混じって遊んでいるため、危険に感じる場面も度々見受けられます。
また、利用人数のわりに遊具が少ないことから、遊具スペースの拡充を求めますが市の見解をお示しください。

答弁:今回のPark-PFIによる再整備では、既存の大型木製遊具の撤去と新しい遊具の設置を条件とする予定です。利用年齢によるエリア分けや拡充についてはスペースに制約がありますが、市が一定の条件を示しつつ、事業者からの提案を求めていきます。
今よりも一層安全に楽しく過ごせる空間の提案を期待するものです。


要望:江坂地域に限ることではないのですが、自然豊かな公園(言い換えれば何もない公園ともいえますが)また、オシャレな大人目線な公園も良いのですが、江坂地域にある他の公園は殆ど遊具がありませんので、せめて江坂公園は子供目線で遊べるスペースを拡充していただきたいと思いますし、それが困難なら、地域の他の公園にもう少し遊具を設置、または入れ替えるなど子供達の楽しめるスペースを増やしていただくよう要望します。
また、地下2階駐車場跡地のことなど、大胆な提案が事業者から出てきた際は予算や実施年度も含めて現在、市が予定しているものに固執するのではなく柔軟に検討していただくことを強く求め質問を終わります。
 
 
 
 
2021年03月03日 09:32

令和3年2月定例会がはじまります。

20210214_135952
こんにちは。
明日から次年度の予算を決める2月定例会が始まります。
今年もまだまだ市政にもコロナの影響が出てくることが予想されます。

最近では提案していた江坂公園図書館の、手狭となっていた子供たちの図書スペース等、市民の憩いの場として準備が進められていた花とみどりの情報センター跡地にワクチン接種会場が設置されることで延期となりました。

これは仕方のないことですが、コロナ禍でも子供たちは元気いっぱいです。
特に江坂地域は北部地域に比べて広いスペースで遊べる市の公園がありません。
公園一帯を指定管理として事業者募集も始まりますが、狭いスペースでも安心して子供たちが楽しめるような提案に期待しつつ引き続き学校のグラウンド開放など外遊びの出来る場をを求めていきます。
2021年02月18日 14:48

吹田市成人祭

CYMERA_20210111_131857
新成人のみなさん、おめでとうございます(^^)
今年はパナスタ吹田での成人祭。

コロナで短縮しての開催となりましたが、本来はメイシアターですので、もしかすると今年だけの特別な会場になるかもです(^^)
2021年01月11日 13:19

明けましておめでとうございます

20210101_140403
明けましておめでとうございます。

年賀状は公職選挙法で制限されていますので、お出ししておりませんが、本年も変わらずのご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

今年の初詣は混み合う日時をずらして地元3神社と昨年コロナ禍での蜜を避けるために子供たちとよく散歩で利用させて頂いた大阪城公園にある豊国神社に日頃のお礼とコロナ終息祈願をさせて頂きました。
2021年01月08日 15:03

モバイルサイト

泉井ともひろスマホサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業経験16年以上(営業、福祉)
  • (平成21年~訪問介護事業所の所長として勤務)
  • ・介護福祉士
  • (専門知識と現場経験で市政を鋭くチェックしています)
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • (平成26年ポンプ車操法大阪大会で優勝、三島地区では初となる全国大会出場)
  • ・単一自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • (子供たちが安心して遊べるよう砂場清掃などをしています)
  • ・全国若手市議・関西若手議員の会役員歴任
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会/議会広報委員会】所属
  • ・近畿警察官吹田地区友の会会員
  • ・自衛隊吹田協力会会員

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!