吹田市議会議員 泉井ともひろ 
 <オフィシャルサイト>

若い力と行動力で大好きな吹田の未来に責任をもって取り組んでいます!

泉井ともひろ

ご挨拶ブログページ ≫ 令和元年9月定例会 閉会 ≫

令和元年9月定例会 閉会

本日、令和元年9月定例会が閉会しました。
賛否が分かれたのは以下の議案です!

◎ 議案第86号 吹田市立教育・保育施設条例の一部を改正する条例の制定について
  こちらは、民間委託に向けての条例改正案です。
  賛成多数で可決 反対は共産党

◎ 議案第89号 吹田市交通災害・火災等共済条例を廃止する条例の制定について
  賛成多数で可決 反対は共産党

◎ 議案第95号 令和元年度吹田市一般会計補正予算(第6号)
  保育園や育成室の民営化の予算が入っていました。
  賛成多数で可決 反対は共産党

◎ 市会議案第11号 高齢者の安全運転支援と移動手段の確保を求める意見書
  賛成多数で可決 反対は大阪維新の会

個人的に今定例会の感想としては、特に市長の公約から逸脱するような議案もなく、その他も国の動向に関連した議案ということで反対や、意見するような議案はありませんでした。

また、本会議の代表質問や個人質問ですが、改選後の議会としては、7月、9月定例会とも活気がないな~と感じるところです。
特に野党会派が大人しい、、、というか、(歩み寄り?歩み寄りたい?)発言が多々ありましたね。
ハッキリ言って市長推薦の自民党が一番厳しい質問だったように感じます。

ただ、吹田は革新市政が何十年も続いたので、あらゆる問題が山積していますから、厳しい質問が自民党から出るのは自然なことなのです。後藤市長も2期目ですし、1期目の4年は共産党が勝手に応援したこともあり、動きにくかったところもあるでしょうから、仕方ないと言えば仕方ないのですが、今期はハッキリと与野党が分かれていますので、今後の市政運営に期待しましょう。

そして、今月は平成30年度の決算委員会です!
私は引続き、障害福祉関係の不公平な既得権を中心に、吹田のために出来ることを徹底的に取り組んでいきます。
2019年10月07日 11:38

モバイルサイト

泉井ともひろスマホサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業経験16年以上(営業、福祉)
  • (平成21年~訪問介護事業所の所長として勤務)
  • ・介護福祉士
  • (専門知識と現場経験で市政を鋭くチェックしています)
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • (平成26年ポンプ車操法大阪大会で優勝、三島地区では初となる全国大会出場)
  • ・単一自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • (子供たちが安心して遊べるよう砂場清掃などをしています)
  • ・全国若手市議会議員の役員(事務局次長)
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会/議会広報委員会】所属
  • ・近畿警察官吹田地区友の会会員
  • ・自衛隊吹田協力会会員

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!