吹田市議会議員 泉井ともひろ 
 <オフィシャルサイト>

若い力と行動力で大好きな吹田の未来に責任をもって取り組んでいます!

泉井ともひろ

ご挨拶ブログページ ≫ 「精神障害者への居宅介護における協働的支援を考える研究会」 ≫

「精神障害者への居宅介護における協働的支援を考える研究会」

平成27年1月31日
「精神障害者への居宅介護における協働的支援を考える研究会」いきなり聞きなれない業界用語が続いていますが、簡単に言いますと、精神疾患を伴っている方が、地域で自立した生活を送ることができるように、ヘルパーなどの支援者が自宅で家事を一緒に行う必要性(意義)を具体的に研究しようと言う会です。精神疾患と言っても色んな疾患があり一概には言えないのですが、例を一つあげるなら、何らかの機能障害を伴うことで元々は出来ていた家事などが、一人では出来なくなってしまうことがあります。そこでヘルパーが、一つずつ動作を確認、指示しながら一人でできるようになってもらう為に、いかにヘルパーが一緒に行うことが大切かを事例などのデータをもとに、その根拠をつくりあげていこうと、大阪市立大学助教授 清水先生のもと大阪府下17の事業所が参加した会の「まとめ会」が行われました。
世間ではまだまだ精神疾患への理解が得れていない事が多くありますが、実はすごく身近で誰もが発症する恐れのある障害なのです。「うつ」などもその一つです。
最近はストレス社会となっているためか、特に多い障害の一つと言えるでしょう。
そして本日がその研究の最終日だったんですが、各事例を一つにまとめると、支援に関わることの共通課題が示されたり、自治体によって支援者に対する評価に差があったりと言うことがわかりました。ただ、今回は参加した支援者一人一人がすごく高い志をもって精神障害者の方と向き合っていることもわかり、とても勉強になり、また有意義な経験をさせていただきました。
2015年02月01日 18:35

モバイルサイト

泉井ともひろスマホサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業経験16年以上(営業、福祉)
  • (平成21年~訪問介護事業所の所長として勤務)
  • ・介護福祉士
  • (専門知識と現場経験で市政を鋭くチェックしています)
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • (平成26年ポンプ車操法大阪大会で優勝、三島地区では初となる全国大会出場)
  • ・単一自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • (子供たちが安心して遊べるよう砂場清掃などをしています)
  • ・全国若手市議会議員の役員(事務局次長)
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会/議会広報委員会】所属
  • ・近畿警察官吹田地区友の会会員
  • ・自衛隊吹田協力会会員

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!