トップイメージ

ご挨拶 ≫ 委員会・議会関係

委員会・議会関係

予算常任委員会(総括質疑)

昨日は予算常任委員会の総括質疑が行われました。

​各会派から部署をまたぐ、または市長に質問するために総括質疑が行われましたが、私たち自民党は、日頃の職員さんとのコミュニケーションや分科会でしっかりと要点を質問しましたので、総括質問はおこないませんでした。

​しかし、維新と一人の会派はやはり酷いですね。
4人が質問をしていましたが、内2人が質問答弁を含めて5分というルールを全く守らない。
​そもそも5分しかないのに時間の範囲内で終わらない質問原稿を提出したり答弁調整に長時間かけたあげく、質問をしないなど、職員さんにただの嫌がらせのような事をしているという噂をききました。

​結局、総括質疑で時間がなくなったあげく、意味のわからない質問を市長に求めたりと散々です。
そして維新は市長の公約が守られていないなど個人質問のような内容。
​そんなことを言っている維新の大公約、議員定数と報酬の削減の実現は皆無ですね。自分たちのことを棚上げしといて、よくそのような質問ができるなと思いながら聞いていました。

​そうやってルールを守らないから時間制限などの規制ルールができるという事をいい加減、学んだらよいのにと思います。

​そして最後に議案が採択されましたが、恐らくですが、30年度一般会計予算を一人会派の馬場委員、五十川委員、梶川委員が反対していました。
​それはH30年度の全ての予算をいらない!といっているようなもの。
​維新は、これまた意味のわからない理由で退席していました。
​相変わらずパフォーマンスが好きですね。

​そんなこんなで、残すは26日の本会議(討論、採決)のみとなりました。
 
 

コメント

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務(営業)
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計16年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  •  
  • ・全国若手議員の会役員
  •  
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)現在【健康福祉委員会(委員)/中核市移行に関する調査特別委員会(副委員長)/議会広報委員会(委員長)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!