トップイメージ

ご挨拶 ≫ 泉井のつぶやき


泉井のつぶやき・最近感じたこと・その他近況

ん~~~…

今日は5時に起床し、江坂神社の春祭りのために建てたやぐらの解体から一日が始まりました!

そして以前から指摘していた、ある案件に対して、担当部も認め、すでに実施されていたものと思っていたことが、ふとした会話から実施されていないのではないか!?といことが浮上したため、調査依頼をしていた結果報告をうけました。

​その結果は、やはり実施されていなかったのです...

​僕と市の職員さんとの信頼関係の問題なんでしょうけど、こういうことが多いと公で指摘しないといけなくなるんですよね。
​その指摘や追及に対して、確かな答えがあるのなら全く問題はないのですが、僕のスタンスとして、指摘や追及をするまでには絶対的な材料を用意します。

​だから、それらに対しては改善せざるを得ない状況となるのです。

​そして今回の件は平場とは言え約束していたのだから、出来なかったのなら出来なかったなりの説明があってしかるべき事案。こういうところが、役人は世間や一般企業との認識がズレていると言われる根源だと思います。

​そして最近、本会議や委員会などの公で市幹部が約束したこと(答弁)などが、その部書の職員さんに伝わっているのか!?と思うことが多々あります。

​もし、公の場で約束されたことを共有されていないのなら、完全にその場しのぎの答弁ということになるだけでなく、議会(市民)との約束を軽くみていることにもなります。

​僕の立場としては市長の推薦会派ですから、市長を支える立場ではあるのですが、同時に、長きにわたる過去の市長がつくってきた負の遺産に対しては徹底的に正していかなければならない立場でもあります。

​さらには、専門性の理由から、これまでの議員がいままで全く指摘していない、いや、指摘できなかった分野について切り込んでいますので、職員さんですら「当たり前」の認識からスタートしているだけに、簡単ではないのですが、ひとつひとつ説明をしていくと既得権益者や、それらを基盤として活動している議員以外は殆どの方が理解してくれると思っています。

​ながながと、近況の「つぶやき」でしたが、「ん~~~」と思うこのごろです、、


 
2018年05月16日 13:10 |コメント|

垂水会館20周年~続けられる理由~

0000551377.jpg
13日の日曜日は垂水会館20周年の式典にお招きいただきました。

​手作り感あふれる式典。最後は参列者全員が大笑いする出来事もありましたが、そこが豊一地域の良いところですね。

​来賓を代表して、環境副大臣のとかしきさんが挨拶をさせていただきましたが、会館の20周年の式典やイベントが開催できるのは全国的にも珍しいとのこと。

​国も吹田の地域力に着目しだしているとのお話がありましたが、本当にそのとおりだと思います。

​地域行事を1つするにも、地域にはいろんな人がいて、多様な意見が飛び交います。ただ、最後には一人一人がそれぞれの意見を尊重しつつ、多数意見を謙虚に受け入れ、一致団結して協力し合うことでより良いイベントとなります。
​それが、長くつづく理由の一つではないかと思います。
政党にかえても同じことが言えるのではないでしょうか。また、議会も同じことがいえるのです。
 
2018年05月15日 10:26 |コメント|

『くまモン』がやってきた!

0000551374.jpg
12日の吹田産業フェア、告知もさせていただきましたが予定通り『くまモン』が来てくれました!

​おかげさまで熊本県復興支援物産展も大盛況で、お昼過ぎには完売となりました!!
​そして、10時~と13時~各30分、そして当日はそのまま帰るのもなごりおしいとのことで、15時10分からのステージにも『すいたん』と一緒に出演し会場を盛り上げてくれました!^^

また、募金についても17,771円も集まりました!
​当日、物産をご購入、また募金をしてくださった皆さん、そして『くまモン』と一緒に産業フェアを盛り上げてくださった皆さん、本当にありがとうございました!!
2018年05月14日 10:23 |コメント|

吹田産業フェア『告知』

今週の土日は吹田産業フェアです!

​そして12日の土曜日は『くまモン』が来てくれます!
​熊本県復興支援物産展(土曜のみ)はメイシアター2階ロビーで出店していますので、この機会に熊本県の復興支援にご協力ください。

​当日は泉井もお手伝いしてます!
2018年05月10日 16:14 |コメント|

ゴールデンウィーク

0000550147.jpg
ゴールデンウイークは5日だけまる一日空いたので、小学校からの友人家族(総勢18人)と京都の海でバーベキュー!

​子供たちも一日中あそびまわり、帰りの車では乗った直後に熟睡。笑

​なにはともあれ、久しぶりにプライベートを満喫させていただきました!



2018年05月07日 13:08 |コメント|

意味をわかって活動や賛同しているのか、、、

最近、泉井の議会質問の答弁に反応して、ある団体が立ち上がったようです。
​そして、昨日は関係者10人で来られて約3時間お話をさせていただきました。

​最後に渡された書類に役所の答弁に抗議する(本質は泉井に対する抗議でしょうけど)趣旨で集会する案内書が入っていましたが、その活動はまさにある政党がよくするやり方そのもの。
​(まぁ維新市政より前の政権の基、そういう活動をしている法人が主に受け取る仕組みにつくられた、いわばバラマキ補助制度を指摘しているので、そうなるのでしょう)

​ただ、障害者福祉を切り捨てるなとか、削減ありきとかいろいろネガティブなことばかりが書かれていますが、参加団体や個人が本当に意味をわかっているのかが疑問ですね。

​それは、参加・賛同団体の中には泉井が一貫して充実させようとしている精神障害者が多く利用している法人まで入っていました。

​また、代表者の一人は訪問系サービスの充実を一緒に願っていたにも関わらず、泉井が指摘している本来の理由すら聞いてこないで、代表者として名前があがっていることがよくわからないですが、ただ単に踊らされているのか、意味を理解していないのかは不明ですが、今変えなければこの先ずっと重度の障害者を受け入れる先は増えないでしょう。

​※昨日、来られた保護者の方が言っていましたね。自分たちの子供はあそこ(ある法人)しか受け入れしてくれない!と、、、
その状況こそがまさに選択肢がないだけでなく、限られた人数しか受入れのできない福祉施策となってしまっていること。
​そして、重度障害者の受け入れを促進させるために20年以上も前に創設され何十億円も使われているにも関わらず、その法人以外は受け入れてもらえないとなると、目的が達成できていないだけでなく、受け入れられない法人にも同様に補助金が導入されているということになります。
​そういうことなら、なおさら市民負担100%の税金から算出されているお金の使い道としては看過できないことです!!

​既得権益者達は必至に泉井を悪者にしているようですが、その程度で引き下がれる問題ではないので、賛同、参加される方は、本質を見極めていただきたいですね。

​保護者の方が目先の心配で思いを語られることはわかりますが、一議員としては限られた予算、増え続ける社会保障費の中、今後10年、20年先に今より充実した福祉施策となるよう指摘すべきは指摘し、正すところは正さないといけません!!

​現在ある数字を調査していますが、予想通りの数字が出れば、対象団体等が必死に訴えていることが根源から覆ります。
​さらに予想以上の数字が出れば、福祉部の答弁以上に制度の不適切性を追求する準備があることをお伝えしておきましょう。
​建設的な話をしないで、当事者や保護者などの不安をあおり、ネガティブキャンペーンばかりするようでは仕方がないですね。
2018年04月12日 17:27 |コメント|

充実の日曜日

0000545090.jpg
昨日は、朝一、消防団の月例訓練からはじまり、『建都リレーマラソン』の応援、地元自治会のお花見会にお招きいただきました。

​『建都リレーマラソン』は直接の運営はかかわっていませんが、協賛企業の誘致と、ずんどう屋(らーめん屋さん)にご無理を言って出店していただきましたので、ご挨拶つでにラーメンをいただきました!やっぱり美味しい!!
2018年04月09日 13:45 |コメント|

市立小学校の入学式

今日は吹田市内の市立小学校で入学式が行われました。
​背中に大きなランドセルを背負って入学式に向かう姿がとても初々しいく可愛かったですね。^^

​私も地元の小学校にお招きいただきましたが、式では校長先生の話をはじめ、しっかりと聞いていました。

ご入学おめでとう!
2018年04月06日 17:29 |コメント|

自治会ゴルフコンペ

0000542653.jpg
昨日は地元連合自治会のゴルフコンペに参加しました。
​気温も温かく最高のゴルフ日和!スコアは、、、いつも通りでしたね。笑

​無制限ハンデもあって、結果、ブービー賞獲得!
いっこうに上達しないゴルフですが、地元の皆さんから様々なご意見を伺えるので出来るだけ参加しています!
2018年03月29日 15:35 |コメント|

2月定例会の賛否から、、、

昨日閉会した2月定例会から、賛否が分かれた議案に関しては、後日詳細が決定したら報告しますが、その中から2点、議案第1号「吹田市一般職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について」反対していたのは確か、維新、新選会、五十川議員、梶川議員、馬場議員だったと思います。
​この条例は議員の報酬(期末手当て)も少し上がる内容となっていて、反対意見の中で維新や新選会はそこの部分を理由の一つにあげていました。

​維新に関してはいつも通り、反対したのなら主張している30%と併せての供託は当然だと思いますが、新選会についても上がった分については今後、供託すべきですね!

​それは、維新の議員報酬削減に関する条例案が提案された際に、質問か意見かは忘れましたが、維新に対して「もちろん供託してますよね!」といった趣旨の発言がありました。

​だとすれば、今回の条例案を議員報酬が上がるからという理由で反対したのなら、当然、自分達も供託となるはずです。
​そして、議員の立場でなくなった際は、市に寄付なりされるはずですね。

​そしてもう一つ。
市会議案第5号「地方議会議員年金制度の復活に反対する意見書」ですが、共産党や一人の会派議員が賛成していましたが、その中には以前の年金受給対象者となっている議員もいました。
​という事は、その議員の方々は当時に支払った額より上乗せされる分に関して、受け取る立場になった際は市に寄付なりされるのだろうと思います。

​補足ですが、この年金制度について、個人的にはいろいろ考えるところもありますが、今回の提案は内容がよくわからないものになっていることから反対しました。
​簡単に言うと廃止された年金制度と、今議論されている制度とは内容が別物なので、単なる復活ではないという事です。(五十川議員が意見で言っていましたが、概ねその通りですね。そこまでわかっていて退席したのが謎ですが、、、)

 
また、「国民の日常生活は依然として厳しい環境に置かれており、地方議会議員だけを特別扱いすることは許されない。」という文面。
​地方議会議員の中には全産業の平均給与よりかなり低い報酬のところなんていくらでもあります。
地方​議員は4年に一度の選挙次第でたちまち無職になる可能性があり、退職金や失業保険等もありません。だから、殆どの県で立候補者が定数に達せず、無投票当選となっているわけです。

​先述の理由も含めて、政令市や中核市など一定の報酬となっている所に限定しているならまだしも、全国の市町村を対象としている意見書には到底賛成できないというのが、私の見解です。

 
2018年03月27日 12:52 |コメント|

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務(営業)
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計16年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  •  
  • ・全国若手議員の会役員
  •  
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会(委員)/議会広報委員会(委員)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!