トップイメージ

ご挨拶 ≫ 委員会・議会関係

委員会・議会関係

都市環境防災対策特別委員会

今日はいつもの江坂駅からスタート。
午前中は都市環境防災対策特別委員会でした。本日の議題は次の通りです。
・「自転車走行空間について」
・「福祉避難所について」
2016年02月05日 08:39 |コメント|

平成27年12月議会「個人質問」がアップされました。

0000336509.jpg
平成27年12月議会(定例会)の泉井の質問がアップされましたので、下記のURL吹田市議会HPより、ご覧ください。平成27年12月15日3番目です。
◎ 地域防犯
◎ 高齢・障害者福祉
◎ 子供たちのことについて質問しています。
http://www.discussvision.net/suitasi/2.html

※尚、スマートフォンでは再生できません。
2016年01月06日 15:33 |コメント|

H27年12月定例会 最終日

が12月24日 H27年12月定例会が閉会しました。

最終日は各議案に対して決議が行われ、以下の条例改正などが議決されました。

・議案第101号 吹田市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について
・議案第102号 吹田市教育委員会の職務権限の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についてなど19の条例の制定と公共施設の指定管理者の指定、平成27年度吹田市一般会計補正予算など30議案。請願2つ、市議会議案3つ、選挙管理委員選挙関係2つと合計37項目の採決が行われました。

賛否が分かれた議案等は以下の通りです。

・議案第103号 吹田市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
この改正は交流活動館の使用料を改定しようとする議案 (賛成多数で可決)

・議案第110号 吹田市水道条例の一部を改正する条例の制定について
この改正は水道料金の値上げに関する議案です。こちらは議会の意見などから、値上げ率17.7%予定から10%に修正されました。(賛成多数で可決)

・議案第112号 吹田市民プール条例の一部を改正する条例の制定について
こちらは南千里市民プールと中の島市民プールを廃止するとともに、使用料等の改正をしようとする議案 (賛成多数で可決)

・議案第130号 平成27年度吹田市一般会計補正予算(第5号)
こちらは内容が多いので割愛しますが、南吹田地下汚染拡散状況調査業務や休日診療所移転に伴う議論が泉井の所属する委員会で活発に行われました。(賛成多数で可決)
◎ その他
・請願第8号(否決)
・市議会議案第41号(否決)
(提案会派は共産党で賛成会派は翔の会(民主系)・いきいき市民・市民自治・市民クラブ)
・市議会議案第42号(否決)
(提案会はは共産党で賛成会派はいきいき市民・市民自治・市民クラブ・創政会・翔の会は退席)



2015年12月25日 11:50 |コメント|

H27年12月定例会 福祉環境委員会(3日目)

◎ 福祉環境委員会3日目(延長)の報告です!

本日、付託された議案の委員会採決が行われました。

各議案に対し、様々な意見が出されましたが、議案第130号 平成27年度吹田市一般会計補正予算(第5号)中、福祉環境委員会所管分について、維新が反対しましたが、賛成多数で委員会可決されました。

その他の委員会付託議案は全会一致で可決されています。

まとめ(泉井の感想)
○ 委員会付託された議案で、2か所気になる所がありましたので、以下、意見として発言させていただきました。
・吹田市立認定こども園の給食業務委託について、事業仕様書(案)の指摘事項について協議し、子供達の食の安全はしっかりと守り、衛生管理・危機管理には行政が積極的に関与すること。

・こども発達支援センターについては就学前、後の支援体制について言及、児童や保護者にとってよりきめ細かな支援体制を構築するよう求めました。

○ やはり今回の委員会も同じ質問、同じ答弁、押し問答が多く一部の委員で繰り返し行われました。それは良いとしても、自分の意見が吹田全市民の意見かのように言い放つのだけは止めて頂きたいですね。
説明するまでもないので、以上、委員会運営の感想です。


2015年12月21日 12:38 |コメント|

H27年12月定例会 福祉環境委員会(2日目)

◎ 福祉環境委員会2日目の報告です!

本日の委員会は 
  1福祉保健部所管
   (1)議案第131号 平成27年度吹田市国民健康保険特別会計補正予算(第5号)
   (2)議案第130号 平成27年度吹田市一般会計補正予算(第5号)中所管分を協議しました。 

本来、第131号と第130号は分けて協議しますが、関連している所があるということで、まとめての議論になりました。

今回特に白熱!?したのが現在、国立循環器病研究センター近くにある、おおさかすいたハウス(ドナルドハウス)を国循の移転に伴い、ハウスを移転支援し、そのハウス跡地に休日急病診療所を移転させようという話の前段となる、ハウス購入に向けての不動産鑑定料518,000円を計上したいという提案に対して、2人の委員が同じ質問を繰り返し行っていました。笑

もちろん、その質問に対しての答弁は同じです。しかし、本人たちにとっては違う質問のようです、、、

また、この議案に対して評価している委員もいる中で、内1人は自分の納得のいく答えが返ってくるまで、質問?を繰り返し、あたかもその思いが吹田市民全員の意見かのごとく言い放つ姿を見ていると、何のために選挙があり、吹田には36人の議員と会派があることを分かっているのか、、まぁ分かっていないのでしょう・・・

もう一人は他の議員が質問し、とっくに答弁されている事を初めてのように質問していました。いつもは、そうでも無いのですが。笑

そして予想通り月曜日に延長です。
しかし、反対するのは良いのですが、、、選挙公約より、こういう委員会の議事録をみなさんには是非見て頂き、判断していただきたいものです。








2015年12月18日 19:50 |コメント|

H27年12月定例会 福祉環境委員会(1日目)

◎ 福祉環境委員会1日目の報告です

本日の委員会は 1 環境部所管
        (1)・議案第106号 市営葬儀条例の一部改正の制定
           ・議案第107号 市有墓地条例の一部改正の制定
   
        (2)・議案第130号 平成27年度一般会計補正予算(第5号)中所管分

        2 こども部所管
           ・案第130号 平成27年度一般会計補正予算(第5号)中所管分を協議しました。

先ず、環境部所管分の議案第106号、107号ですが、簡単に言うと市営の埋葬施設(やすらぎ苑)使用料の値上げ改定と市有墓地の使用許可証の再交付料の値上げ改定を行う提案。

詳細は現在の埋葬費「1,500円」を「2,000円」・「4,500円」を「6,500円」・「7,500円」を「10,000円」に。墓地の使用証明書発行手数料「70円」を「100円」に改定しようとする案です。

率直な感想としては、埋葬費の算出方法は気になりましたが、それ以外は異論ありませんでした。

次の議案第130号は南吹田地下汚染水に関する調査費「20,510,000円」を補正予算として提案されたものです。
この件に関しては、南吹田が地元の前吹田市議会議員の橋本ひろしさんの意思を受け継いだ泉井としては、頑張らないといけない議案です。


こども部所管分は認定こども園の給食調理業務とこども発達支援センターに関わる補正予算として提案されたものです。
この二つに関しては、子供たちに直接かかわることなので、慎重に議論、そして変な制度となっている事に対して指摘させていただきました。

2015年12月17日 18:31 |コメント|

平成27年12月議会(個人質問)

0000336499.jpg
 平成27年12月15日AM 個人質問(一問一答方式)をさせていただきました!

今回の質問と指摘、要望事項)

◎行政の議会対応(障害福祉サービス事業について)
◎子供たちの遊び場の問題
◎地域の防犯について
◎日常生活で金銭管理が必要な方に対する行政対応について


今回は前回の9月議会で指摘していた事業の原因と対策として提案、要望していたことが、今回の組織改正(案)で形になっていなく、その説明がなされなかったこと。(議会発言を軽視したこと)に対し、強く指摘し再度、福祉現場の現状を伝え、改善していただくよう要望しました。
また、子供たちの外遊びが大人の事情で著しく制限されないよう要望、地域の防犯を行政主導で行う必要性を訴えました(こちらに関しては非常に前向きな答弁を致しました!)

◎ 組織改正(案)に伴う本市の議会対応と関連事項について
  (委託相談支援事業所の現状と基幹相談支援事業所について)

  
  概要)9月議会の福祉保健部の答弁で、来年28年度の組織改正
     で現在全く機能していない基幹相談支援センターを組織と
     して位置づけ、稼働させると発言したにも関わらず、中身を
     確認すると組織化されていないことが発覚。しかし、担当か
     らの説明は一切無ありませんでした。
     これは、議会という公の場を軽視した行為になります。
     
     そこで、前回指摘した委託型相談支援事業所の実態をさら
     に指摘した上で、再度要望しました。

     問題点としては、行政がH18年に相談事業を委託をしてか
     ら今までになんと約3億8000万円もの税金を導入して
     いたことが判明!!

     
     泉井が福祉業界に入った時には既に設置されていたことにな
    りますが、全く知りませんでした。ただ、知らなかっただけと
    思われるかもわかりませんが、業界入りして、2年目には
    居宅介護等事業所連絡会の役員をしていましたので、情報提
    供が行われていなかったのは明らかです。

     どちらにしても今回の組織改正(案)は議会軽視の中で
     提案されたこと。また、福祉現場の問題指摘を軽視し、さ
     らに連携強化とはかけ離れた組織になってしまうことは看過できません。

  ※ こちらの詳細は是非、映像でご覧ください。

(一緒に選挙を戦った市長の提案にこのような苦言を呈すのは心苦しいことではありますが、
 やはり今まで誰も指摘できなかったおかしな分野を正さなければなりません)



◎ 子供たちが外遊び出来る環境整備を行い、地域差解消を求める
  
概要)昨今、子供たちが外でボール遊びなどを気軽にできる環境が
     著しく制限されているように思います。吹田市でも公園で
     ボール遊びは殆ど出来ません。
     また、学校の放課後の運動場も担当部署に確認すると、
     一定は解放されているはず。と、中途半端な返答。全ては
     校長の判断とのことでした。
     しかし、泉井が数地区のPTAや保護者に確認すると、
     放課後はすぐに帰りなさいと指導されているとの事で、
     どうも見解にズレが生じています。
     何とでも言える現在の学校システムについては、よくある
     中途半端な答弁でした。
     どちらにしても事なかれ主義が見え隠れしていますが、、、
     要望としては、大人の事情で、子供たちの外遊びが著しく制
     限されないよう発言しました。


◎ 地域防犯について

 
 概要)現在吹田市の犯罪率(10万人当たりの犯罪認知件数)は
     800件と大阪府下33市中27番目と低いのですが、
     全体の犯罪認知件数は2848件でひったくりや路上強盗
     などの街頭犯罪7手口は1472件あり、これは33市中
     7番目と決して低い数ではありません。

     そこで泉井は現在行われている地域まかせの防犯カメラ設
     置支援モデル事業(ランニングコストなど様々問題があり
     ます)なではなく、行政の責任で公共施設や公用車の
     車載カメラの設置を求めるとともに、市の防犯意識を問い
     ました。


     結果、泉井の提案をそのまま受け入れて頂けるような答弁
     をして頂き、非常に前向きな姿勢を示してもらえました。


◎ 金銭管理についての行政対応
 
 
 概要)認知症や、精神・知的障害等に起因し、日常生活において
     、金銭管理がきない方がいらっしゃいます。
     社会福祉協議会で実施している金銭管理サービスは約1年
     待ち!!そこで、成年後見制度の利用が望ましいと思われ
     る方々に行政として、しっかり利用支援も含めて行うよう質問をしました。



※ 質問のあとに理事者(役所)の答弁があります。
  また、ここでは全てをお伝えするとかなりの長文になるので、抜
  粋してます。
  今回も一問一答での質問をしましたので、映像で見ても
  解りやすいと思うので是非、録画映像をみてください!


おまけ:今回他の議員の質問で、片山中学校の正門横に誤解を生むような政治色の濃い看板が2つ設置されている事に校長は知っているのかという質問に対して、校長は認識していなっかたと答弁がありました。
正門横にでかでかと設置されている2つの看板に気づかない事なんてあるでしょうか・・・(^。^;

 

※ 後日、録画がアップされましたら、URLを貼り付けますね
→アップされましたので、ご覧下さい。

平成27年12月15日3番目です。
http://www.discussvision.net/suitasi/2.html

2015年12月15日 18:42 |コメント|

答弁調整

現在、次々と泉井の質問に対しての答弁を各担当者がお持ちになられています。

一つの質問のなかで複数の部署課が絡むことがあるのですが、順番が前後したりと頭の切り替えが大変です。笑

しかし、学校システムだけはどうも腑に落ちないことが多く、事なかれ主義で子供たちの遊びが制限されているように思えてなりません、、、
2015年12月10日 18:02 |コメント|

平成27年12月定例会 開始(提案説明)

0000333493.jpg
本日よりH27年12月定例会が始まり、理事者から提案説明がありました。
会期は24日(木)まで。
今回の泉井注目案件は
議案第101号(H28年度組織改正について)
議案第110号(水道料金値上げについて)
議案第130号(債務負担行為補正内「南吹田地下水汚染拡散状況調査業務」について)
今のところこの3点です。

今回の委員会も長くなるでしょう、、、
2015年12月04日 13:23 |コメント|

H27.11.17『都市環境防災対策特別委員会』

平成27年11月17日都市環境防災対策特別委員会が開催されました。

今回は閉会中に議員間で3回の勉強会(協議)と前回委員会の議論を踏まえ協議を行いました。
内容
(1)理事者より公害対策関係の報告
   ・南吹田地下汚染水対策の状況
   ・大気汚染対策の取組状況

(2)交通対策関係協議
   ・市内の自転車事故発生状況について及び小・中学校における交通安全教室の実施状況についての調査委員報告
   ・委員請求資料の説明
   ・自転車交通安全対策のうち、ソフト面の小・中学校における交通安全教室等について委員会協議

(3)防災対策関係協議
   
・福祉避難所である総合福祉会館と千里山西デイサービスセンターの状況についての委員報告(泉井が現地調査しました)
   ・地域防災計画のうち要配慮者の視点で、福祉避難所について委員間協議

(4)その他

まとめ
(1)については、汚染水が第2水層への落ち込みが危惧されているポイントまで広がっている報告があり、その調査に12月議会で予算を計上したいとの内容です。
泉井は当初より南吹田地下汚染水対策については要望をしていましたので、早急に調査、対策を実施していただくよう求めていきます!

(2)については、自転車のマナー啓発。委員会として市内全ての小中学生に対して交通安全講習の実施を求めていくことで、ある程度一致しました。
その他、大人がしっかりと交通ルールを守る必要性など議論されました。

(3)については防災計画(行政側)と指定福祉避難所の認識が一致されていないことや指定が独り歩きし、現場が全く追いついていないことが、泉井の現地調査で明らかになりました。
喫緊課題として行政と福祉避難所、地域の連携強化を提言しました。

(4)については、行政視察について取りまとめがありました。
2015年11月17日 15:05 |コメント|

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計15年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)現在【福祉環境委員会(副委員長)/中核市移行に関する調査特別委員会(副委員長)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!