トップイメージ

ご挨拶 ≫ 委員会・議会関係

委員会・議会関係

特別委員会や広報委員会

投稿をいつも忘れてしまうのですか、年4回の定例会以外にも泉井が委員長(広報委員会)、副委員長(中核市調査)をつとめる委員会が一昨日と今日に開会されました。

一昨日は広報委員会でしたが、この委員会は一人の会派を含めた全会派が所属。議会だよりを中心に構成や内容について議論するのですが、はっきり言って、言いたい放題の委員会!笑

委員長といえど、会派を代表しているので意見も言えるのですが、基本的には多数の意見を尊重し、発言は控えています。 ただ、一昨日の委員会は流石に『いい加減にしてくれっ!!』と言いたい委員会でした。

細かく書くと長くなるのでやめておきますが、簡単に言うと約束は守らな、多数の意見に耳を傾けず意固地になる委員など…

広報委員会は全会一致が基本としてやってきましたが、こうなると採決をとらないといけなくなります。今まではそういうことなくやってきたために採決の明確なルールを決めていなかったようですが、議会だよりのカラー化による構成変更や議会広報に関することなど、新しい動きのなかで、全会派の意見が合う訳がなく、さらに自分の意見を曲げない(多数の意見を尊重しない)となると、採決を取らざるを得ないですね。
 

コメント

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務(営業)
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計16年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  •  
  • ・全国若手議員の会役員
  •  
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)現在【健康福祉委員会(委員)/中核市移行に関する調査特別委員会(副委員長)/議会広報委員会(委員長)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!