トップイメージ

ご挨拶 ≫ 委員会・議会関係

委員会・議会関係

災害(地震)の市内状況

20日までの本会議は中止となる方向です。なお21日以降のスケジュールについては未定です。

現在の市内状況は以下の通りです。

第3回災害対策本部会議(午後2時開催)での報告概要

引き続き、被害状況を確認中です。
現在、確認されていることは、下記のとおりです。
なお、災害対策本部会議終了後、約1時間後には、会議内容を市のホームページで公開されます。
次回の会議は、午後5時から開催の予定です。

【本庁舎施設等の状況】
  
  ・ 本庁のガスは復旧した。
  ・ ごみ焼却場の復旧は目途が立たず、大阪市に依頼する方向で検討中。
  ・ 市で保有するブルーシートの数量に限りがあるため、配布方法を検討中。
  ・ 市の保育園は現在18人の園児が残っている。保護者の迎え待ち。
  ・ 市内の道路は大きな問題はない。
  ・ 水道水に濁りが発生しているという市民からの問い合わせで、水道部はパンク状態にある。
  ・ 明日も市内の小・中学校は全校休校の予定。
  ・ 公民館3館で自主避難者あり。
  ・ 避難所の開設については、次回(17時~)の災害対宅本部会議で決定予定。
  
【市内の状況】

  ・ 国立循環器病研究センターで水が足りず、市の給水車と自衛隊の給水車が向かっている。配管破損の恐れがあるとのこと。
    人工透析の患者については、他に移送している。
  ・ 市内の阪急の踏切で遮断機が下りたままであることが交通渋滞をより引き起こしているため、本社に連絡して対処依頼中。
  ・ 山田東4丁目でブロックが倒壊している。
  ・ 吉志部神社の鳥居が倒壊している。


2018年06月18日 16:38 |コメント|

代表・個人質問初日は!?

今日は各会派の代表質問が行われました!

自民党からは松谷議員が登壇、泉井の代表質問で以前に取り上げた「学校の多様性」についても盛り込まれました。
そして、今議会の補正予算で計上されているタクシークーポン券事業については委員会での議論を託されました。

そして共産党の代表質問では、私が追及している偏りバラマキ施策の重度者加算について質問していましたが、やっぱり共産党だな~~的な発想でした、、、
耳障りでなく、税金の使い道としてどうなのか、受益と負担のバランス、費用対効果はどうなのかなど、本質をもうちょっと考えていただきたいな~と、いつもながら思いました。

まぁ支持母体⁉の既得権益を守ろうとするのはわかるのですが、その支持母体の実態はどうでしょうか…??
火曜日の質問で私が行政に確認します!
2018年06月15日 17:25 |コメント|

役選が終わりました!

本日、全ての役選が終わり、各常任委員会等のメンバーが決定しました。

今年度、泉井は健康福祉委員会と議会広報委員会の委員となりました。
3年間は議会広報委員会や常任員会、特別委員会の委員長、副委員長を務めました。そして委員会などを運営する上で、やはりおかしなところがありましたが、慣例上そのルールに従い、運営ポスト上、まとめ役に徹して意見は控えめにしてきました。
もちろん、その時の立場から提案はしてきましたが、そのルールに都合の悪い会派は反対する訳です。
なので今年は委員の立場から「決められないルール」を「決められるルール」となるよう発言しようと思います。特に全会一致など皆無にひとしく、平等・公平を取り違えている議会広報委員会を変えたいですね!

その他の役選の結果については自民党絆の会HPにアップしていますのでご確認ください。
2018年06月08日 13:46 |コメント|

正副議長決定

たった今、正副議長が決まりました!

議長に川本議員(翔の会)
副議長に柿原議員(共産党)

その他の役は明日全てが決まります!
今回の議長は地元でよくしてもらっている川本議員と言うことで、個人的には嬉しいです!おめでとうございます!

そして藤木議長の退任の挨拶がとても印象的でしたが、全くその通りであるとともに、深~いメッセージを一部の議員に発したようにも思えました。以下抜粋

退任にあたり、一言お礼を申し上げます。~~~
特に議会運営の効率化に関しましては、皆さまのご協力により、確実に前進しております。
大半の一般企業の会議は
決められた時間内で建設的な議論をしております。
効率的な議論を行えるよう会議に臨むにあたっては、資料等の準備をきちんとして、議論の論点を整理してから会議を行うのが常識となっております。
だらだらと時間を守らずに会議をしている企業は伸びない企業の典型的な例として、挙げられることも少なくありません。過去の吹田市議会議員研修において、講師の先生から、「地方議会の委員会は勉強会になっていないか!?」と問題提起されていたのが印象的でした。~~~~



2018年06月07日 15:22 |コメント|

役選代表者会

今日から議長以下、監査や各委員会の正副委員長、委員などを決める『役選代表者会』が始まりました。

今年から無駄な駆け引き時間を短縮したため、スムーズに進んでいます。
明日には正副議長、監査役員が決定します。

また、副議長に関しては本日の役選で共産党で決まりました!
誰⁉、、、〇〇議員でしょう。
2018年06月06日 16:42 |コメント|

平成30年5月定例会

本日、平成30年5月定例会が開会しました!

毎年5月議会と言えば、正副議長をはじめ、各議員が所属する常任委員会などを決める議会。通称「役選議会」と言われています。

もちろん、市長部局からの議案にかんしては、しっかりと議論もします。
そして、去年までは提案審議のあとに役選でしたが、今年からは、先に役選を行うことになりました。

来週6日から役選代表者会が始まり、同時に各会派の駆け引きが始まります!
さぁ、どうなることやら、、、
2018年05月31日 16:58 |コメント|

中核市移行にに関する調査特別委員会

昨日は、今年度最後となる中核市移行に関する調査特別委員会でした。
​今年度も副委員長として運営が円滑にまわるよう務めさせていただきました!

​内容としては、2月定例会の決議案に伴う実施スケジュール等の変更などについて説明があり、その後、委員より質問がありました。

​平成32年の移行に向けて目的を明確にして丁寧に、そして効率よく準備してもらいたいと思います!

​どちらにしても市長が政治判断で中核市にかける思いが、どれだけ強いかが大切です。委員会では「全ての事業(約3000の事務権限)を丁寧に説明しろ」と思われるような変な質問をしている議員もいましたが、やはり直接的に市民とかかわりる事業については、そのメリットをしっかりとアピールしてもらいたいですね。

 
2018年04月05日 13:43 |コメント|

平成30年2月定例会 賛否一覧(全員賛成以外)

2月定例会の賛否が出ましたので報告です(全員賛成以外)
尚、賛否がわかれた議案すべてが賛成多数で可決されています。

​議案第1号「吹田市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は維新、新選会、1人の会派(五十川、梶川、馬場)

議案第5号「吹田市立消費生活センター条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派はいきいき(五十川)のみ

議案第6号「吹田市企業立地促進条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は維新、市民クラブ(梶川)

議案第7号「執行機関の附属機関に関する条例の一部改正について」
​自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、梶川)

議案第9号「執行機関の附属機関に関する条例の一部改正について」
自民党賛成
​反対会派は共産党、いきいき(五十川)

​議案第10号「吹田市立総合福祉会館条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、市民クラブ(梶川)

議案第11号「吹田市介護保険条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、市民クラブ(梶川)

​議案第12号「吹田市国民健康保険条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、池渕、梶川、生野)

議案第32号「北大阪健康医療都市アライアンス棟整備・運営事業に係る普通財産の減額貸付について」
自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、梶川、馬場)

議案第37号「平成30年吹田市一般会計予算」
自民党賛成
​反対は、いきいき(五十川)のみ
五十川議員は平成30年度の予算は全て「必要ない」という判断です!
これは今年度は補助金の出ている地域行事や自治会祭りを含め、市の行事に対しても全て「いらない」ということです。
​という事は、もしこれらの行事に参加していたら、、、おかしいですね。

市会議案第9号10号11号「平成30年度吹田市一般会計予算に対する付帯決議」

自民党賛成
「9号」反対会派は公明党、新選会、生野、翔の会退席
​「10号」反対会派は公明党、新選会
​「11号」反対会派は公明党、新選会
中核市移行に関係する9号については個人的に少し思うところはありましたが、反対するほどでもなかったので、会派に足並みを揃えました。

​議案第60号「吹田市副市長の選任について」
自民党同意
反対会派は市民クラブ(梶川)のみ
平成29年度で池田副市長の辞任により、次の副市長選任案件です。
​まぁ反対した梶川議員の意見も、わからなくもないですが、本人を知らないのに経歴だけで反対するのもおかしな話です。

​市会議案第5号「地方議会議員年金制度の復活に反対する意見書」
自民党反対
賛成会派は共産党、維新、新選会、一人の会派(池渕、梶川、生野、馬場)退席(五十川)
​前にも言いましたが、今、審議されているのは前の議員年金制度ではないため、「復活」という文言自体おかしいです。また、賛成している議員の中には前の制度の受給対象者もいます。泉井の意見は先日のブログをご覧ください。

​市会議案第7号「消費税10%への引き上げを中止するよう求める意見書」
自民党反対
賛成会派は共産党、維新、新選会、一人の会派(五十川、池渕、梶川、馬場)
​消費税の引き上げは誰もが嫌でしょう。そして来年10月からの実施については考えるところもありますが、この意見書は「中止」を求めています。
​共産党は増え続ける社会保障費や財源確保のことなんて考えずに「出せ出せ」というだけの政党なのでいつも通りですが、維新や新選会はそれらの財源確保はどうするつもりなのでしょう、、、
2018年03月30日 11:34 |コメント|

平成30年2月定例会が閉会しました

本日、全ての議案が採決されH30年2月定例会が閉会しました。
詳細については後日に報告します!
2018年03月26日 15:50 |コメント|

予算常任委員会(総括質疑)

昨日は予算常任委員会の総括質疑が行われました。

​各会派から部署をまたぐ、または市長に質問するために総括質疑が行われましたが、私たち自民党は、日頃の職員さんとのコミュニケーションや分科会でしっかりと要点を質問しましたので、総括質問はおこないませんでした。

​しかし、維新と一人の会派はやはり酷いですね。
4人が質問をしていましたが、内2人が質問答弁を含めて5分というルールを全く守らない。
​そもそも5分しかないのに時間の範囲内で終わらない質問原稿を提出したり答弁調整に長時間かけたあげく、質問をしないなど、職員さんにただの嫌がらせのような事をしているという噂をききました。

​結局、総括質疑で時間がなくなったあげく、意味のわからない質問を市長に求めたりと散々です。
そして維新は市長の公約が守られていないなど個人質問のような内容。
​そんなことを言っている維新の大公約、議員定数と報酬の削減の実現は皆無ですね。自分たちのことを棚上げしといて、よくそのような質問ができるなと思いながら聞いていました。

​そうやってルールを守らないから時間制限などの規制ルールができるという事をいい加減、学んだらよいのにと思います。

​そして最後に議案が採択されましたが、恐らくですが、30年度一般会計予算を一人会派の馬場委員、五十川委員、梶川委員が反対していました。
​それはH30年度の全ての予算をいらない!といっているようなもの。
​維新は、これまた意味のわからない理由で退席していました。
​相変わらずパフォーマンスが好きですね。

​そんなこんなで、残すは26日の本会議(討論、採決)のみとなりました。
 
2018年03月21日 12:17 |コメント|

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務(営業)
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計16年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  •  
  • ・全国若手議員の会役員
  •  
  • ・看護を考える地方議員の会(吹田市代表)
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)各委員会の委員長、副委員長を務め、現在【健康福祉委員会(委員)/議会広報委員会(委員)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!