トップイメージ

ご挨拶 ≫ 委員会・議会関係

委員会・議会関係

2月定例会 個人質問「動画」をアップしました。

0000455534.jpg
2月定例会の個人質問です。

泉井個人質問動画は「コチラ」
    質問内容は「コチラ」

    過去の質問は「コチラ」
2017年03月27日 14:51 |コメント|

平成29年2月定例会『閉会』

22日2月定例会が閉会しました。

​市長の提出議案の全てが可決されました!
​今回は29年度の予算審議でしたが、新規事業としては主に子育て支援を中心に【福祉と健康・医療】分野に重きをおいた予算編成だったと思います。

​私見ですが、派手なパフォーマンスではなく、地味でも着実に市民ニーズに答える施策を推進するような、後藤市長らしい予算編成ではないでしょうか。
​ただ、一部では喫緊課題に対する必要な予算(事業)がなかったことや、唐突感を覚える事業が提案されたことが少し残念でした・・・

​そして、国に対して意見を提出する市会議案では私が素案をまとめて議会運営委員会に提出した(市会議案第2号)「看護職員の事務作業の効率化につながる制度への改善を求める意見書(案)」に多くの会派から賛同を得て議会提案し、全会一致で可決されました!
2017年03月27日 14:34 |コメント|

福祉環境委員会『閉会』

本日、福祉環境委員会に付託された案件、すべての質疑が終了しました。
​当委員会決議の結果(賛否の分かれたもの)は以下の通りです。

​議案第5号「吹田市立児童会館条例の一部を改正する条例の制定について」
(賛成多数で可決)反対会派は共産党・翔の会
※児童会館条例の一部を改正し、児童会館の一室を改装し、1歳、2歳児の一時預かり保育を実施しようとするものです。
​今回の質疑で一番白熱した案件でした!


議案第7号「吹田市教育・保育施設条例の一部を改正する条例の制定について」
(賛成多数で可決)反対会派は共産党

議案第47号「平成29年度吹田市一般会計補正予算(第1号)中所管分」
(賛成多数で可決)反対会派は共産党

​議案第5号にかんしては泉井自身、すんなり賛成とはしがたい案件でした!
​担当部(児童部)の答弁も一貫性がなく、中途半端な感じはいなめない内容。
​先日もお伝えしましたが委員会運営上、副委員長としての立場から質問は控えましたが、平場での調整時にはさまざまな議論をさせていただきました。

1、預かり時間は9時30分から13時。
​2、週3日
​3、小学校が夏休みなどの長期休暇のときは預かり事業は行われない。

​そもそも児童会館は小学生が学校終了後や夏休みなどの長期休暇のときに多く利用されるのはわかっています。
​私も2歳の子供がいてますので、2歳児が外で遊びたい気持ちも十分でてきます。
​しかし、児童会館はお昼から高学年を含む小学生が遊びに来ます。そこで1歳、2歳の児童の安全を確保しながら遊ばすのはあまりにも危険。
​という事は、今回の事業は最初からお昼からの預かりに対しては行わないことが前提となってしまっていること。
​一時預かりを利用する理由は様々ですが、ひとつ言えば育児からの一時的なリフレッシュのために利用するかたも多いのです。
​9時30分から13時では、送迎の時間を考えるとあっという間の時間しかありません。
​私なら、ランチをして趣味の買い物くらい、ゆっくりできる時間はあってもいいかと思います。(あくまで一例ですが、、)
​少しでもニーズに答えるために実施したい気持ちはわかります。

​しかし、利用者のニーズに答えるための幅を最初から広げることのできない事業という事が残念なところです。
​まだまだ、疑問視するところはありますが、一言で表すと、とにかく中途半端!!

​泉井の思っていることをもっと聞きたい方はご連絡ください。




2017年03月15日 16:18 |コメント|

2月定例会『常任委員会」
​(福祉環境委員会)

先週木曜日から各常任委員会が開会されています。
​泉井は福祉環境委員会副委員長として円滑に委員会が進められるよう、委員長の補佐を中心に、審議をさせて頂いております。

​1日目は環境部と健康医療部に関する予算審議がおこなわれました。
​環境部では、現在、市が運営している火葬施設「やすらぎえん」を委託し、市民から多く要望があった略式葬儀などを取り入れるための内容。また南吹田地域に関する内容で主に質疑が行われました。

​健康医療部に関しては保険料や建都のまちづくりについて質疑がおこなわれました。

​2日目は福祉部所管分に関する内容。
主に、高齢・介護事業計画推進委員会について、グループホームのスプリンクラー設置の必要性に関する質疑が行われました。

​泉井は副委員長nお立場から、最後の質問者となり、委員会運営を円滑に進める立場から、あまり多くの質疑は行いません。そのかわり、いわゆる平場での調整時にはしっかりと担当部と様々な案件について議論をさせて頂いております!
2017年03月13日 08:58 |コメント|

2月定例会 質問3日目
​『個人質問』登壇しました!

0000449907.jpg
本日、個人質問のため、登壇しました。

​今回1つ目は、決算審査特別委員会に引き続き、非常勤職員の厚遇制度の人事評価の在り方について指摘、質問しました!

大問題の人事評価シート(写真参考)
その1)
評価項目が社会人なら当然求められる!?項目がたったの4つ

その2)
評価結果と総合評価の関係がABCDの4段階。←ここまでは良いとして・・・
あくまで1年任用の非常勤
『A』毎年、年収約9万円昇給!(27年間加算され続けられます)
​『B』毎年、年収約9万円昇給!(27年間加算され続けられます)
​『C』再任用決定・昇給は協議!(協議の結果、昇給が決まれば約9万円アップ)
​『D』再任用しない!(当たりまえ!!)


写真の通り、なんと4項目中3つも出来ていないのに再任用されるとのこと!!
どんだけ平和な職場なんでしょうか。笑、、、えない、、、!!

​※すべての非常勤職員が対象ではありませんが、多くが上記対象です。


​2つ目は福祉施策について、本市と特定法人等との関係について指摘と質問をしました。

​簡単にまとめると、福祉施策において報酬の発生する福祉施策推進委員会などの構成委員が障害福祉室所管分については、福祉事業者枠の殆どが同じ法人、団体についても、その特定法人の代表や、職員、住所を特定法人においている団体など、担当所管もそれを把握していながら、指名していたというから驚かされます!

​その結果、障害者福祉計画の重点施策として掲げられているにもかかわらず、放置されそうになっていた精神障害者に対する支援策や訪問系サービスに対する支援策が全く進んでいなかったことも、これらの背景から見れば、ある意味納得がいきます。

因みに、これらの特定法人が主として行っている事業には吹田独自補助金が多額に導入されています・・・
また、これらの特定法人は市の単独随意契約で事業を行っています。
​これらが何を意味するかは・・・!?

まぁ、これらについて指摘し改善を求めたところ、次回からは特定の法人に対して個別での依頼は改め、事業所連絡会などの推薦依頼を行っていくということですので、一先ず良しとしましょう。

​また後日に動画のアドレスを貼り付けますので、詳しくはそちらをご覧ください。
 
 
 
 
2017年03月07日 15:30 |コメント|

『平成29年2月定例会』
​代表質問がはじまりました!

2月24日から開会の平成29年2月定例会

本日から各会派の代表質問がはじまりました!
​多くの会派から子ども医療費助成にかかる所得制限の撤廃にむけての質問が目立ちました。

​自民党代表質問からは、以下の内容で藤木議員が質問しました。
​①連合自治会について
​②吹田まつりについて
③保育園・留守家庭児童育成室について
​④学校教育について
​⑤北朝鮮による拉致問題の啓発について
​⑥公園について
⑦官から民への改革について(割愛)
​⑧千里山のまちづくりについて
​⑨市立吹田サッカースタジアム・ガンバ大阪について

​①連合自治会については前回の11月定例会で私の質問と真逆ではないかとの誤解をされている内容のように聞こえた方もいらっしゃるかもわかりません。また②吹田まつりについても一部、江坂会場について誤解をされている方がいらっしゃるようですが、どちらも幅を利かせて施策に取り組む意味で質問をしていますので、ご理解ください。
 


 
2017年03月03日 10:09 |コメント|

11月定例会 個人質問「動画」をアップしました。

0000430242.jpg
11月定例会の個人質問です。

泉井個人質問動画は「コチラ」
    質問内容は「コチラ」

    過去の質問は「コチラ」


2016年12月21日 13:51 |コメント|

11月定例会が閉会しました。
そして2回の議場コンサートは片山中学校のみなさん

0000432320.jpg
12月15日、全ての審議が終了し11月定例会が閉会しました!

最終日は36の議案(内4つは市議会議案)が採決。
結果、すべての議案が可決されましたが、ビックリしたのが自民党提案の最後の市会議案第30号「北方領土返還運動の促進に関する意見書」でまさかの反対者が1名

今回の市会議案は吹田市議会として国や政府に意見を提出(要望)するためのものです。
そして市会議案第30号は北方領土の早期返還に向けて更なる努力を行い、我が国固有の領土であることの正当性を国際社会に訴えるとともに、元島民等に対する支援及び返還に向けた世論の喚起などに取り組むとしました。

そんな意見書に何と、すいた創政会の馬場けいじろう議員が反対!!
北方領土返還を強く求める意見書に反対するって、一体なにを考えているのか理解に苦しみます・・・


そして閉会後に片山中学校吹奏楽部のみなさんによる議場コンサート!
なんとこの吹奏楽部のみなさんは今年の
8月に東京ディズニーリゾートのオーディションを通過し、東京ディズニーランドのステージで演奏を行いました。
そのレベルの高さには本当に感動しました!


2016年12月16日 09:08 |コメント|

11月定例会『個人質問』

0000430242.jpg
5日に個人質問をさせていただきました。
先ず、吹田市に長年続いている。また他の議員が指摘しにくい吹田市自治会連合協議会(任意団体)の「あて職」について単刀直入に切り込みました。

長年つづきすぎて、あたかも市内全自治会を代表すかのような位置付けがなされている。また認知されている状況について、このまま放置し続けることは良くないと思い、質問させていただきました。
私のこのような指摘に対し、ある程度、認められ改善するという前向きな答弁をいただきました。

その他、福祉事業について、少しマニアックではありますが、現場のことを考えるととても大事な質問。
来年4月から実施される介護予防・日常生活支援総合事業についてなど福祉施策に関する質問。

最後に、南吹田地域地下水汚染について、ついに泉浄水所まで到達した汚染水対策について副市長に質問。対策強化と汚染原因の可能性が高いとされる企業への負担請求に強い姿勢で求めるよう、意識確認と要望をさせていただきました。

詳細は後日、動画先をアップしますのでご覧ください。


2016年12月06日 09:21 |コメント|

質問1日目 大阪維新の代表質問・・・笑

本日、3人以上で構成される各会派の代表質問が行われました。
わが自民党は来週月曜日のトップに里野議員が登壇します。

今日の各代表質問で「なるほどな~」と思う質問もありましたが、ちょっと笑える質問が・・・
それは大阪維新の代表質問のなかで、政務活動費について市長に答弁をもとめる質問がありましたが、そもそも市長に考えを求めること自体がよくわからない。笑

そして、昨今の他市議会の例をあげ、「他市に比べてバカ高い政務活動費の40%カット・・・」がどうのこうの言っていました。
政務活動費の透明性を訴えることや、他市に比べて少し多いという訴え自体は理解できます。(全てに賛同するわけではないですが・・・)

がっ、しかし!!
これまでの維新の訴えを簡単に整理すると、
議員報酬30%カット・政務活動費も40%?カット。

ちなみに吹田の政務活動費は議員一人当たり月11万円ですが、維新の訴えるカットは軽く月11万円を超える提案をしています。

そうであれば、吹田の大阪維新の議員さんたちは、月11万円の政務活動費を一切使わなくても議員活動ができるはず!!

という事で、維新の平成27年度の政務活動費の収支報告書を確認しました。

なんとっ!!
H27年度6月~5月までに支給された政活費の
合計5,720,000円に対し、
支出はもちろん円!!
・・・ではなかったですね。笑

支出4,334,014円・・・


という感じで、言っていることと行動が全く伴っていないのが現状です!
他市の大阪維新の議員の中には報酬を30%分供託したりと、訴えに対してしっかりと態度でしめしている議員もいてるという話を聞いたことがあります。
そういう発言と行動が伴っている議員は評価できます!

でも吹田の維新はこんな感じなので、やっぱりただの市民うけだけを狙った「パフォーマンス」としか言いようがないのが実態です! はぁ残念、、、


余談ですが、吹田の議会事務局は政務活動費の支出にはもともと厳しいのと、一円から領収証を提出していますので他市に比べれば、そもそも透明性は図られています。
なので富山などの事件は、事務局のチェックのゆるさにおどろかされました。


因みにその他の質問では賛同できる質問もしてはりました・・・



2016年12月02日 15:33 |コメント|

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000367471.jpg

◆ 泉井ともひろ 略歴 ◆

昭和56年4月26日生まれ
(生まれてからずっと吹田で育ちました)


  • ・民間企業8年間勤務
  • ・その後、訪問介護事業所の所長として勤務
    (平成21年~福祉業界へ。民間企業勤務経験は計15年間)
  • ・介護福祉士
  • ・吹田市消防団豊津分団班長
  • ・江坂一丁目自治会副会長
  • ・自民党大阪第七選挙区支部青年部幹事
  • ・NPO Kid`sすいた 代表
  • ・吹田市議会議員
    (平成27年統一地方選挙にて初当選)現在【福祉環境委員会(副委員長)/中核市移行に関する調査特別委員会(副委員長)】所属
  •  

モバイルサイト

泉井ともひろモバイルサイトQRコード

泉井ともひろモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!